RUNG HYANG
HOME > BLOG
RUNG HYANG NEW EP『DOCUMENTARY』各主要配信サイトにてリリース決定!
2019.10.25
<information>



TOKYO CRITTERSメンバーとしても活動するシンガーソングライターRUNG HYANG (ルンヒャン) ソロEP『DOCUMENTARY』が11月27日(水)デジタルリリース決定!

兼ねてより親交が深く絶大な信頼を寄せるラッパーのKOHEI JAPANと韻シストBANDをゲストに迎え、Shingo.S、Shin Sakiuraなど現在の音楽シーン最重要プロデューサー陣と共に制作した渾身の作品達が世に放たれる。

11月30日(土) にはhotel koé tokyoにて、スペシャルなゲストを迎えてのリリースパーティーも予定されている。
洗練されたサウンド感にRUNG HYANG本来の武器とも言える辛辣でリアルなリリックが、目の前で誰かの人生を静観するような錯覚を起こさせる、これこそまさにドキュメンタリー。
前作の『PHOTOGRAPH』から2年、様々な出会いと経験を経てネクストフェーズに突入したRUNG HYANG渾身の1作をお楽しみに!

◾️収録曲

1. Trapped
2. Movin’ & Groovin’
3. Well
4. Metronome feat. KOHEI JAPAN
5. Big Party feat. 韻シストBAND

Photo by Ayaka Horiuchi, Hair & Make up by Eri Sato, Styling by Little $uzie

Mastered by Yuji Chinone at SONIY MUSIC STUDIOS TOKYO
Mixed by SHIMI from BUZZER BEATS (D.O.C/NWP) , NishikiKikaku
Recorded by Shingo.S at studio349, Yuichi Fujitsuka at CSE Recording Studio, Ayato Taniguchi at STUDIO SEEZE

心のムクミは練習で。
2019.06.09
美容のスペシャリスト曰く「お酒はムクミの元よ〜!」(人差指を左右に振りながら)

とのことで作業がんばった後に「飲みたい〜!」ってなったらグレープフルーツジュースをやたらめったらに飲むという謎の修行を1週間近くやっています。もうそろそろやめたい。ってかもうやめる。(←意思よわっ)

梅雨入りしましたね。
私は最近はユルリと過ごせていて、雨に閉じ込めてもらいながら色んな曲を聴きまくったりピアノの練習に明け暮れております。
昔の教則本をとりだして感覚的にしか通ってこなかったことの裏付けをする、という相当地味で今更〜!的な作業なんだけれど、これが今とても楽しい、ってか必要だったみたい。
おかげでずっとまぶたピクピク、眼精疲労やばいけど。笑

そんなわけで大阪にて私ルンヒャンのピアノ弾き語りワンマンライブが開催されます。
ゲストにソヘグム奏者の河明樹、シンガーJONTE、そしてサポートにHISA君という間違いない方々をお迎えして、2019年夏の大阪を涼やかに彩らせていただこうと企んでおります。
早くもソールドアウト間近との吉報が舞い込んできましたので、お早めのご予約をお薦めします。
楽しみだあね。

RUNG HYANG ONE MAN LIVE 2019 in OSAKA
7/14(日) 開場16:00 開演17:00
前売4500円 当日5000円 (D別)
大阪 Flamingo the Arusha
Guest Artist :河明樹、JONTE
Support musician:HISA (Gt)
※6/1 13:00よりプレイガイドにてチケット発売スタート
https://t.livepocket.jp/e/rung-hyang2019
会場に関するお問い合わせ:06-6567-4949 (フラミンゴ・ジ・アルーシャ)



あ!私の過去曲がSpotifyやAWAなどのサブスクで全曲聴けるようになりました。嬉し。
しれっと令What。
2019.05.29
※時代をひとつ跨いで初の更新ということで一回は「令和」感出しとこ。

WEBマスターに、あとで書こうとしたってもう書けないんだからなあ〜SNSが簡単だからって逃げすぎんなよ〜と言われドキ!ドキドキ!
時代の反逆者と言われる私が(言われてたっけ)昨今の流れに完全に身を委ねてしまっていた。
探し物をしてる間に何を探してるか3秒後には忘れてしまうこの虫並みの記憶力に、多大な期待をしようとしていた己にビンタであります。
そんなわけで1年以上ぶりにしれっとルンヒャン日記、復活です。

続々とライブ情報が更新されました。まだまだあります。みんな追っついてくれてるかなあ。
大阪でのワンマンライブは去年のPHOTOGRAPHリリースツアーぶりじゃなかったけか?
見て分かるとおりTOKYO CRITTERS関連が急に増えたこと増えたこと。ありがたいことです。
友達同士でたまに集まる飲み会に参加者が増えていつの間にか大きなパーティーになってるって、一番ナチュラルでいい遊び方だよね。
移り変わりやすくなんの約束も保証もないって儚いけど、だからこそきらめきもえげつない。
あの夏聴いてたあの曲、あの冬好きだったあの人の匂い・・・って何気に一番強烈だったりするよね。
私や私の作るものがどれだけの人にとってそうなれるのか、そして私もどれだけの人や物に気持ちを持ってかれるのか。それが肝なのだ。2019年もそろそろ前半が終了、後半戦も楽しみであります。



あ、昨日やっとこさ納品した曲が、とある映画作品に乗って海を越えます。一段落。ほっ。これまた追って。